今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    本気でポルシェ911を買うとしたら

    これまで考えてもみなかったポルシェの購入。
    新車だと、1000万円も2000万円もしてしまう。

    しかし、中古という選択肢ならどうか。
    例えば400万円程度あれば、どんなものが買えるのか・・・
    カーセンサーで調べてみた。
    意外と、良さそうなものがたくさんだ!
    911

    この価格帯の911に関しては、5代目である996型が多い。
    911(996)

    996型は、それまでの空冷式エンジンから水冷式に変わったモデルだ。(1998年~2004年)
    水冷式となり、空冷式ではオイル漏れなどの故障が多かったものがほぼ無くなって、大変扱いやすくなったとの事。

    996型の他、その次の6代目モデルである997型も検索に1台ヒットした。
    911(997)

    997型は2004年~2011年のモデルで、最新モデル991型のひとつ前のものだ。
    歴代911の中でもデザインがもっとも洗練されている・・・、個人的にはそう思う。

    その他、昔から知っているポルシェらしいポルシェの形の964型(1989年~1993年)も有れば、空冷式最後のモデル993型(1993年~1998年)も有る。
    911(964)
    964型

    911(993)
    993型

    ポルシェ・911のウィキペディアにはすべての911について詳細な説明があり、それぞれの911にそれぞれの素晴らしい魅力がある事がわかる。(上記写真はウィキペディアから引用)
    ポルシェ911 ウィキペディア

    そして、911は思ったよりも扱いやすい車のようだ。
    私のポルシェが欲しいと思う心が加速したのは、Yahoo知恵袋の下記やりとりにも影響を受けた。
    ポルシェ911の魅力について教えて下さい!

    20代の大学生が、「将来ポルシェに乗りたいので、ポルシェに乗っている皆さん、魅力を教えて下さい!」と質問する。

    すると、相当なお金持ちの人だろう。ポルシェ2台、フェラーリ、その他過激なスポーツカーを何台か持つ人が、下記のように回答する。

    「ポルシェに乗ってみたら思いのほか気に入り、10年以上乗っている。
    1.ポルシェを着るという言葉が有る通り、乗ればのるほど体になじむ。
    2.ついつい飛ばしてしまうがブレーキの良さや挙動の正確さは他のスポーツカーと比べてもダントツで優れている。
    3.911はとても使える車。ちょっとした買い物でもポルシェででかける。
    4.ポルシェに乗っている事自体を誇らしく感じる。
    中古の911なら200万円代からある。普通のサラリーマンでも十分維持できる。是非若いうちに手に入れて欲しい。」

    数々のスポーツカーを経験した人にとっても、ポルシェは特別の良さが感じられる車である事が伝わってくる。

    ちなみに、普通のサラリーマンでも十分維持できる、という言葉・・・、これをそのまま額面通り捉えても良いのか。
    じっくり調べたいところだが、まずは「ポルシェ911 故障」や「ポルシェ911 維持費」をネットで入力すると、

    「水冷ポルシェは故障が格段に減っているよ」とか、「びっくりするほどの維持費はかからないよ」という声もあるが、

    下記サイトのような意見も有る。
    ポルシェは故障が少ないか
    ポルシェの維持費はどれくらい?

    まず、中古で買った場合の程度の問題で、購入後に数多くのパーツ交換が必要だった場合は、パーツそのものは効果なのでメンテナンス費用が高くつくことも有るようだ。

    車検にしても、普通の車検費用に追加して数々のメンテナンスを行うと、高いパーツ代もあって100万円クラスになる事も有るという。
    タイヤやホイールだって50万円くらいは簡単にふっとぶ。

    やり方次第のところも有ると思うが、やはりそれなりの覚悟は必要だ。

    しかしそれをもってしても、手に入れるという魅力は捨てられない。
    死ぬまでに、世界最高のものに触れて、それを感じたい。
    ポルシェには、人生の時間をともに過ごす価値が有ると思うのだ。


    関連記事


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。