今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    ポルシェへの恋心

    ポルシェ・・・とても高値の華だと思っていた。
    どんなお金持ちが買うんだろう?
    自分には到底縁の無い世界。
    なぜだろう。今考えると、最初からあきらめていた自分に気づく。

    それが今は、ポルシェが欲しくて欲しくて仕方がない。
    きっかけは・・・何なんだろう。自分でも良くわからない。
    住んでいる家の近くに、ポルシェのディーラーができた事・・・それがきっかけといえない事もない。
    たまに前を通りがかる時に見る、あのエンブレム。その美しさに、見とれながら歩いた。
    ポルシェのエンブレム

    例えるなら、とてもお金もちの家の、すごく美人なお嬢さんに、知らず知らずのうちに恋心を持ってしまった・・・、そんな感じかもしれない。

    ポルシェ。
    だれが見てもポルシェとわかる。
    カエルみたいな顔?キモかわいい、という表現をする人もいる。
    でも、なんとも言えず、あの曲線が美しい。

    考えてみれば、人間の感じ方、というのはとても不思議だ。
    美しい、かっこいい、と感じる心、これはどこから来るのだろう。
    例えば単なる自動車でも、ローダウンするとかっこよく見える。
    好みにもよると思うが、リアにウイングを付けるとやはりかっこいい。
    ローダウン、リアウイング、これらはサーキットで早く走る為の付加的な機能だ。
    しかし私たちはたぶん、ローダウンやリアウイングの意味を知る前から、それをかっこいいと思ったはずだ。
    意味を知る前から、本能的な部分で感じている、と思うのである。

    ポルシェを美しいと思う心は、たぶん、それと同じだ。

    911と、カイエン、全く異なる趣きなのに、ふたつは同じ美しさの中に有る。

    たまに、ポルシェを手に入れる想像をする。
    妄想の中で駐車場にたたずむ姿、カエルのような顔・・・もはやただの車というより何かの生き物のようで、ますます愛着にリアリティーが出る。
    BMW、ベンツ、レクサス、フェラーリ等の高級車で同じような妄想をして、それはそれで楽しいのだが、ポルシェほどの楽しさは無い。
    他のどんな高級車にも無い、何かがポルシェには有る。
    何なのだろう?それが何、と表現できないのがもどかしい。

    この年にもなって、恋なんて恥ずかしい気もするが、やはりこれは恋なのだろうか。

    この先の僕の人生は、きっと翻弄されるだろう。
    でもそれは、きっと心地の良い翻弄だろう。
    関連記事


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。