今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    岡本綾子「ゴルフの急所」がすごい。

    暖かくなって来ました。
    いよいよ、またゴルフに良い季節になりますね。

    私もゴルフが大好きです。
    でも下手の横好き。
    一生懸命練習していますが、なかなか100を切れません。

    ある日、「岡本綾子のすぐにチェックしたい!ゴルフの急所」、この本に出会いました。

    文庫本なので、岡本綾子の人生哲学的な本かな?と思って買ったのですが、これがなかなか実践的でした。

    書中のアイアンショットのノウハウの記述から。
    ---具体的な方法ですが、これは右ヒジを右腰骨にぶつけるつもりで振り下ろすことで実現できます。この意識で下ろしてくると、実際には右ヒジが右腰骨の前にきます。このうごきを容易にするため、アドレス時にあらかじめ右ヒジを地面に向けておくのもいい。通常のグリップで右ヒジを気持ち内側に絞れば、この形を作れます。---(本書P.46から引用)

    試しに練習場でこれを試したら、これまで味わったことが無い感触。
    ---え?
    ・・・最初は信じられませんでした。
    なにか、アイアンのヘッドが力強くボールに当たる感じ。実際、いつもよりも飛距離が出ていました。
    何球か打っているうちに気が付きましたが、岡本綾子が言うとおりに打つと、ボールに当たる瞬間の体がもっともボールに体重を乗せ力を加えられる体勢に自然となっているのです。

    ---気持ちいい・・・

    シャフトがしなり、ボールに当たった瞬間の「シュパ!」という乾いた音。なんともいい甘い手ごたえ。ゴルフの醍醐味を味わった感じで、ますますゴルフが好きになりました。

    そして、今まで苦手だったバンカーショット。
    岡本綾子の指導に、「バンカーショットは簡単。ボールの2~3cm手前にイメージした、架空のボールを打ち抜けばいい。」と有りました。
    練習場にはバンカーの練習場所も有るので、言われたとおり実践してみました。
    するとどうでしょう。
    気持ちいいくらいにきれいなバンカーショットが打てます。
    開眼・・・そんな気にさえなりました。

    今までは、ボールの下に刃を滑り込ます・・・そんなイメージでバンカーショットを打っていましたが、完全に間違いでした。
    正しくは、ボールの2~3cm前の砂と一緒にボールを打つ感覚でした。そうすると、きれいなエクスプロージョンができる。

    岡本綾子のこの本は、シンプルですが核心をついた事が書いて有ります。

    今、ゴルフに行きたくて行きたくて仕方が有りません。
    今度こそ100が切れる・・・かな?^^;

    関連記事

    テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。