今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    2014年の日本経済の占いから株の買い時を予想すると

    日本経済はこれからどうなっていくのでしょう。
    新興国の通貨不安や中国経済の減速が不安視されるなどの要因も有り、日本の株式市場も一時期ほど元気が無くなって来ました。
    日銀が追加緩和をするなどして再び株が盛り上がるという人もいますが、なかなか先が読みづらい今日この頃です。

    さて、ちょっと気分を変えて、リアルな分析ではなく「占い」による2014年の日本経済はどうなのでしょう。

    〆干支と株式市場の関係
    巷で良く、辰年は昇り竜で株が上がるとか、「辰巳天井」と言って辰年か巳年にバブルの頂点を形成すると言います。
    1989年のバブルの頂点が蛇年、2000年のITバブルの頂点が辰年でした。
    そして今回も。
    辰年だった2012年の年末からアベノミクスの期待効果によって株は大きく上がり、蛇年の2013年の5月まで大きく上昇を続けその後値崩れしました。
    良く当たっています。

    では、午年はどうなるのでしょうか。
    午年は、「午尻下がり」といって株が下がる事で有名なようです。
    前回の2002年も9000円割れするなど大きく株が下がりました。
    残念ながら、今の株式市場の動向を見ると当たってしまうような気もしますね。
    と言う事は今年は株は止めておいたほうが良いのかもしれませんね・・・
    今年が終わった時にもう一度見返したいですが、格言通りに世の中が動くとすればこの上なく不思議です。

    〆マヤ占いによる2014年の日本経済
    ネットを見回っていたら面白い記事が有りました。
    マヤ暦で診断する2014年
    マヤ占いを研究する弓玉(みろく)さんの連載記事です。

    マヤは、優れた天文学の知識を持っており、正確な暦を使ってさまざまな事を占い、予言していました。
    弓玉(みろく)さんの記事によると、2014年の日本は下記の感じとの事です。

    ・二極化が進む。「受容」と「拒否」、「統合」と「衝突」が顕在化し、不透明な世界を透明化するための攻防が始まる。
    →中国と疆ウイグル自治区の争いや、ウクライナやタイの反政府派デモによる混乱もこれに当たるのでしょうか。

    ・新たな金融バンクシステム・通貨システムが考案される。マネーゲームが新たな展開を迎える。国境を超えた新たな投資システムやビジネスチャンスなどの広がりに向かって、経済は新たな覚醒期をむかえ、スパイラルにシフトチェンジしていく。
    →ビットコインの事でしょうか。最近混乱が報じられたばかりですが、これを期に知名度が増し、もっと発展する可能性も有りますね。あと、経済が新たな覚醒期を迎えると言う事ですので、今後の上昇のきっかけの年になるのかも知れません。(と言う事は長い目で見ると今年の株は買い?)

    その他、
    ◆市場経済は引き続き不安定の予想
    ◆アベノミクスによる経済対策と景気回復の効果は秋以降に

    のように、具体的な記述も有りました。

    この記事では、自分の生年月日から「マヤサイン」というものを計算し、自分自身の性質を占うページも有って面白いです。

    さて、これらの占いから見て個人的に予測するのは、「午尻下がり」の格言どおり今年は株価は下がる傾向に有るように思われます。
    しかし、秋ごろに株価の底が来た時が買いどき。
    アベノミクスの経済対策の効果やマヤ占いで言う「経済の新たな覚醒」によって、あとあと一段と株価が上がるのかも知れません。

    関連記事

    テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。