今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スズキ ハスラーのデザインの秘密(黄金比、白銀比の駆使?)

    うちでもハスラーを購入したのですが、まず「この車良さそう!」と最初に思ったきっかけは、デザインでした。

    正月に見たYahoo!の広告や、正月のテレビで頻繁に流れたCM。
    広告での売り込みのうまさも、人気が爆発する要因となったと思われます。
    しかしそれには人々が食いつく良いデザインがあったから。
    このデザイン、どのようにして生まれたのか気になりました。

    ネットの情報では、ハマーに似ているとか、ネイキッドに似ているとか、さまざまな意見が有りました。

    ハマー
    ハマー

    ネイキッド
    ネイキッド


    しかしスズキのデザイナーのコメントによると、ハマー、ネイキッドをお手本にした訳では無いと。

    スズキのデザイナーの話まとめ
    ◆スズキ ハスラー開発者インタビュー 「デザインは勢いで仕上げました」
    http://www.webcg.net/articles/-/29981?page=2
    ・楽しく、明るく、おしゃれに、というのが基本線
    ・一気に勢いでデザインした感じ。通常、経営陣の認証を何度かもらいながら進めが、今回は一発。レアなケース。

    ◆雑誌記事:東京モーターショー・デザインインタビュー(スズキ編)
    http://jt150.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-840e.html
    ・ハマーに似ていると思われた方が多い?ハマー+ラパンのように。しかしデザイナー氏は否定。
    ・どこか既視の安心感が働いている気がする。

    そうです。
    どこか、安心感があるデザイン。私もそう思いました。
    デザインが良く、調べてみると性能がとても良い。しかも、思ったよりもリーズナブル。

    これが、売れない訳が有りません。

    デザインについてネット記事を放浪してまわりました。
    そこでふと目に止まった「黄金比」「白銀比」という言葉。

    黄金比 : ピラミッドやモナリザの絵に取り入れられている 1 : 1.618 という比率。人が自然に美しいと感じる比率で、自然界にも存在する。
    ↓下記サイトがとてもわかりやすいです。
    http://www.seiai.ed.jp/topics/taiken/taiken.html

    白銀比 : 西洋では黄金比が人気があるが、日本では 1 : √2 という白銀比が好まれてきた。
    ↓下記サイトが参考になります。
    http://matome.naver.jp/odai/2138632436453836601


    ひょっとして、ハスラーのデザインとこれらは何か関係があるのかな。
    興味本位でハスラーに当てはめて見ました。
    ハスラー正面

    ハスラー側面


    ・・・
    不思議に当てはまる気がします。
    気のせいでしょうか?

    他の車で見て見ると・・・
    タント正面

    タント側面


    タントの場合、ちょっと無理が有るようです。

    なぜか安心感があるデザイン。受け入れやすいデザイン。
    黄金比、白銀比が気のせい、もしくは意図しなかったものだとしても、秀逸なデザインであることは疑いが有りません。

    スズキさん、これは世界中で売れまくるかも・・・。日本経済のためにも、頑張って下さい!

    P.S.
    エクステリアは文句なしなのですが、しいて言えば、純正のインテリアのバラエティーが少ないのが物足りないと言えば物足りないかも。
    例えばフロアマットのオプションがこれ。
    スズキ純正のオプションマット

    シンプルなものしかないなー、と感じていました。
    ネットで探すと、意外とおしゃれなものがたくさん有ります。

    こういうのをネットで買うのも、ありかも知れませんね。^^

    関連記事

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。