今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    できるビジネスマンは靴を磨いて日本経済を良くする(?)

    靴がきれいな人は仕事ができる・・・、あるいは、靴を磨くと不思議と仕事がうまく行く。
    たびたびこのような事を聞くことが有ります。

    根拠はなんだろう?と少々気になり調べてみました。

    人は思っているより、他人の足元を観察しているようです。
    観察というか、自然に目が行ってしまうという事でしょうか。

    取引先の顧客にしてもそうですし、飲み屋のお姉さんも、靴がきれいにしてあるビジネスマンには
    「この人、仕事ができるひとだな」
    という印象を持つとか。

    心理的な面もあるのですが、このような良い印象を与えられる理屈は、
    靴がきれい = きっちりしている(几帳面)
    と言う評価につながるようです。

    「ちゃんと身だしなみに気をつけ、靴までぴかぴかで、細かいところまで気が回る人なのかも」

    このような印象を与えられるとのです。

    私は、理屈はわからないまま、「靴を磨くと仕事がうまく行く」という迷信?を信じてというか、もう習慣になって毎日必ず靴を磨いて仕事に出るようにしています。

    磨いて、ぴかぴかになった自分の靴を見ると、不思議と「今日もがんばろう!」という気持ちが湧き上がるんですよね。

    相手に与える印象もありますが、靴をきれいにする本人のモチベーションにも関係している気がします。

    日本経済を良くするには、ビジネスマンの足元から・・・・こう言うと言いすぎでしょうか。


    さてさて、履いていた靴がくたびれたので、この度新しい靴を買いました。

    ELLEの水牛皮の靴なんですが、とっても気に入りました!
    ELLE 革靴
    バッファロー水牛革・・・初めて所有したんですが、普通の牛革より分厚い感じで、独特のツヤが有ります。

    まだ履きなれていないので堅い目で、くるぶしにマメができてしまいましたが、本来は水牛革はやわらかい特徴があるとの事です。

    ELLE のデザインもかっこよくて良いです。

    みなさんも、いかがですか?







    関連記事


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。