今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    雇用改革、解雇規制緩和が日本のデフレ脱却の助け舟となるのかも

    解雇規制緩和?クビにされやすくなるんじゃないの?(@_@;)

    その言葉からは、まずはマイナスなイメージを受けてしまいました。

    しかし調べてみるとこれが浅はかな考えであることがわかりました。

    なんで解雇規制緩和が議論されているのか?

    それは、もともとは労働者を守るために作られた解雇規制と思いますが、これが実は、日本の格差社会とデフレを増大させる原因となっていたようなのです・・・・


    企業は、解雇規制がある為に正社員を雇うとなかなか解雇できない。
    そうなれば、好況・不況時の労働力を調整するのに便利な、非正規社員を増やす事につながりました。

    7月13日付けの日本経済新聞では、日本の非正規社員が38.2%になり、過去最高になったとの事。

    -----非正規社員比率38.2%、男女とも過去最高に -----
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1203R_S3A710C1EA1000/


    日本は正社員が守られるがゆえに、非正規社員の給料は低く設定され、不景気時の雇用調整の時には真っ先に首を切られ、正社員の所得は守られ非正規社員は低い所得と不安定さにおびえるような、不平等な世の中になっていたようです。

    以前、日本のデフレを考察した事が有りました。
    日本では、大企業中心の製造業の人々は賃金が上がっているが、中小企業が中心のサービス業の人々は賃金が下がっている。
    不景気にあえいだ日本の企業は製造業の雇用を減らし、賃金が低いサービス業の雇用が増えていった。
    つまり、多くの人々の所得の低下がデフレの原因である・・・これが、野口悠紀雄氏の分析でした。

    金融緩和ではデフレを脱却できない?野口氏の分析
    http://heelin.blog.fc2.com/blog-entry-10.html


    正社員ばかりが守られる不平等はおかしい・・・そうした声も有って、「雇用規制の緩和」 を安部首相も進めようとしています。

    雇用規制の緩和については wikipedia にその意味と日本と外国の差などについて、詳しく載っていました。
    -----正規社員の解雇規制緩和論-----
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%9B%87%E8%A6%8F%E5%88%B6%E7%B7%A9%E5%92%8C%E8%AB%96#cite_note-japan2009eco-22


    解雇規制緩和を行う意味は、成長産業への労働の移動などの人材の流動化を進めて経済を活性化させる意味や、正規社員と非正規社員の所得格差や待遇格差を是正させる意味が有る、との事です。

    正規雇用、非正規雇用、まずは格差を無くして欲しいです。
    同じ会社にも正社員と派遣社員が混在して仕事をしています。
    正社員がしんどい仕事をして、派遣社員が楽な仕事をしているか?
    見渡してみると、必ずしもそうでは有りません。派遣社員でも、能力がある人にはどんどん仕事が来て、正社員と同じだけの仕事をしています。
    普段は正社員とか派遣社員とか考えずに業務に取り組むので、ふと「あれ、あいつ派遣社員だったっけ?」と思う事が有ります。
    正社員になった事、派遣社員になった事、タイミングやラッキーに左右される面も大きいものです。
    それで、所得・待遇・解雇のされやすさが違うなんて・・・やっぱり不平等です。

    解雇規制緩和・・・これが格差是正や日本のデフレ脱却に本当に効果が有るものなら、是非とも押し進めて欲しいです。

    プラス、もうかっている企業は利益を溜め込むような事をやめ、正規社員・非正規社員に関わらず利益を社員に還元して、日本のデフレ脱却に貢献する事を強く求めます。^^
    関連記事

    テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。