今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    日本破綻説で有名な藤巻健史氏。国債暴落のシナリオとは?

    国債が暴落するとしたら、どんなシナリオが有るのか。
    昔読んだ本をあさっていると、藤巻健史氏の本が出てきました。
    2~3年前の本ですが、藤巻健史氏の「日本破綻 その日に備える資産防衛術」です。

    藤巻健史氏は、ずっと前からぶれずに国債暴落、日本破綻を唱えている、その筋での有名人ですね。
    かなり過激な事を言うので、ネット中ではかなり悪口が多いのかな、と思いましたがそうでも有りませんでした。

    ・テレビに出たのをみた事が有るけど、穏やかな人。
    ・かなり経験豊富で、昔実際に稼いでいた人なのでそれなりに信頼できる。
    ・藤巻氏が言うのは長期視野の相場観であり、経済学とは違う。それを理解した上で考え方を聞くのはおもしろい。

    などなど。ファンも多いようです。
    少なからず「彼の予想があたらなかった」とか、「日本が破綻する訳がない」とか悪口が無いわけでもありませんが、
    リフレ派&反リフレ派のネット上の加熱した議論、お互いへの攻撃がしばしば見られる事に比べれば、この人に対する攻撃は全然少ないです。こういうのは、人柄にも左右されるのでしょうね。藤巻氏は穏やかで正直もの、という評判ですから。人間、やはり人柄は大事です。

    話がそれましたが、藤巻氏の国債暴落に関する考えを見てみましょう。
    理論というより勘でものを言っている雰囲気も感じられますが、経験の豊富さがそうさせるのでしょう。(当たるか当たらないかは別として・・・)

    藤巻氏が考える国債暴落のいくつかのシナリオ。
    ①国債の格下げをきっかけとするもの
    ②海外債権市場の大暴落をきっかけとするもの
    ③日銀の買いオペ増額をきっかけとするもの
    ④日本の経常赤字の膨張をきっかけとするもの

    などなどです。

    国債が暴落するかどうかは別として、どれも起こりそうな内容ですよね。
    考え方は知っておいて損は無いと思います。
    次回、これらの内容について詳しく見てみたいです。

    関連記事

    テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。