今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    貨幣供給増加の予想(量的金融緩和)で株高になる理由

    貨幣供給増加の予想(量的金融緩和)が株高をもたらす・・・浜田氏によれば、これは国際金融理論の最初の一時間目に学生に教えることらしいです。しかしこれはなぜでしょうか。本には理屈は書いて有りません。気になります。ちょっとネットで調べたくらいでは、貨幣増加の予想→株高の理由、にはたどり着けません。しかし、貨幣増加の予想→円安円安→株高、の考えを見つけることはできました。

    まず、貨幣増加の予想が有ると、なぜ円安になるか。
    実際に貨幣の増加が無くても、「増加の予想」が有るだけでも円安は進みます。
    アベノミクスで金融緩和(=貨幣の増加)を行い、景気回復の為に円安にします・・・この宣言だけでも、その宣言に信憑性があれば、本当にこれから円が安くなると判断した投資家たちが円を売ってドルを買い、ますます円安が進むという訳です。

    では、円安になるとなぜ株高になるのか。輸出企業などの業績改善が予想されるから、というのも有ると思いますが、下記の考えが面白いです。

    ---日本株の売買高の5割以上を占めているのは「外国人投資家」である。外国人の本拠はニューヨーク・ウォール街で、かれらはグローバルな証券投資を展開している。そのポートフォリオはドル建てで計算され、米国株に対する日本株の比率はしばらくの間、固定される。円相場が上がると、ドル建ての日本株時価は増えるので、ポートフォリオでの日本株の比率が上がる。すると、コンピューターによる自動売買プログラムが作動し、日本株を売って、日本株の比率の上昇を防ぐ。円安の場合、逆に日本株の比率が下がるので、日本株を買い増す。
    産経新聞特別記者 田村 秀男氏「円安と株高はなぜ同時進行するのか 円・株連動のメカニズムとは」2013.3.15 ネット記事から引用---

    円安になれば外国人投資家が自動的に日本株をたくさん買い、株高になるというのです。その株高の動きを見た日本人の投資家もつられて株を買うようになり、株高がますます進むのだと思われます。

    つまり、貨幣の増加の予測が株高を起こしている、今の日本の状況が説明できます。
    関連記事

    テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済


    コメント


    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。