今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    買って良かった、ピンクのハスラー

    1月4日に契約したハスラーが、4月になってやっと来ました。

    なんと待ち遠しかった事か。

    ピンク色です。

    実はピンク色はなかなか現物でも見た事が無く、ちょっと派手かな、冒険かな、大丈夫かな、と心配な面も有り、どきどきして待っていたんです。

    でも、現物を見て、

    「ピンクにして良かった。」

    そう思いました。

    男の私が言うのもなんですが、とても可愛らしいです。(ちなみに妻の車です。)

    この車は派手目のカラーリングが映えますね。顔が、癒し系の動物のようです。(イメージ的には・・・カバ?ムーミン?ムーミンは動物じゃないか。^^;)
    ピンクのハスラー

    グレードが G なのでホイールが白く、これも可愛さの一つなのですが、だんだん汚れていくんだろうなと思います。(仕方有りませんが。)
    ピンクのハスラー2


    しょっちゅう洗ってあげないと、と思います。
    (ちなみにグレードが X なら、アルミホイールがついて高級感が有ります。)



    ◆ハスラーの購入金額について
    グレードがGターボで、オーディオレスで買いました。
    (カローラ下取が5万円くらいで、値引き込みの差し引きの総額が増税前で134万円程度になりました。)

    下記はオートバックスでつけてもらいました。

    カーナビ     : ケンウッド(MDV-L300) 39,800¥
     取り付け費  : 13,650¥ 
    バックカメラ   : ケンウッド(CMOS-210) 10,500¥
     取り付け費  :  10,500¥
    ETC        : セットアップ込みで 10,000¥   

    つまり、上記を合計して 143万円弱で購入したのですが、 お得な買い物だったと思っています。

    ◆カーナビ「ケンウッド MDV-L300」 について

    ケンウッド MDV-L300

    このカーナビ、安く買ったので大丈夫かな、と思いましたが、まったく問題有りませんでした。
    目的地を入力すると、5ルートで候補を検索できます。
    案内開始すると、今まで使った事の有る上位機種は「目的地まで何キロ、何分くらいです。」と音声がでたものでしたが、このカーナビはそれは言いませんが、慣れれば違和感は有りません。
    動作は機敏で、右折、左折のポイントでは2画面になり曲がるポイントでも合図をくれますし、カーナビとして十分満足できる機能です。
    (ただ、高いカーナビに比べて地図の画面は殺風景でさびしい感じも有りますが、これもすぐ慣れます。)
    家族がDVDでドラマを見ていましたが画面は思いのほか綺麗でした。
    音楽も、手持ちのmicro SD 2GB を投入したら標準音質なら34時間くらい(高音質で14時間くらいだったかな?)録音可能でした。
    うちはこれで十分です。
    他にも、USBメモリからの音楽取り込みやスマホと連携できる機能なども有るようですが、まだいじってないのでそれも楽しみです。
    セカンドカーに最適なカーナビ、とネットでの評価でしたが、その通りだと思います。

    ◆ハスラーでドライブに行きました。
    まずは走りながら音楽を聴きました。
    グレードがGターボだと、2スピーカーです。
    2スピーカーだと、ちょっとこもった音になりますね。音楽を楽しまれる方であれば、6スピーカーが良いのだと思います。

    ターボだから出だしがとても良いです。
    これまで妻は、2004年に購入したダイハツタントに乗っていました。これもターボで良く走る車でしたが、それと比べてハスラーはとても軽やかです。
    CVTだからなのか、スムーズ感が違います。

    そしてこのハスラー、乗っているとエコな運転をしたくなるんです。
    メーター周りのイルミネーションが、エンジンを吹かすと青色に、エコな運転をしていると緑色に、アクセルを戻すとエネチャージして白色になります。
    ※エネチャージとは、車が進んでアクセルを戻したときに、燃料供給をOFFして惰性で進む力で車の発電機を回し、リチウムバッテリーに充電する仕組みで、アイドリングストップとともにハスラーの燃費向上に一役買っている機能です。

    メーターに瞬間燃費と青、緑、白のイルミネーションが出るので、「瞬間燃費が良くなるように、イルミネーションが緑や白になるように・・・」と思いながら運転してしまいます。

    そうすると、まずは出だしで「ブイーン」とアクセルを吹かすことをしなくなりました。
    高速道路に出てからも、無意味な加速を行わなくなりました。

    つまり、力強いターボにしたのですが、そのターボを生かす運転をしなくなりました。
    「ターボでなくても良かったかな。」
    とも思うくらいでした。
    ただ、このターボ、坂道での追い越しや加速ではとても心強いものでした。

    家族3名で小旅行を行い高速道路も含めて 391km 走りましたが、最終的な燃費が18.9km/ℓでした。
    20140407_190221.jpg

    20140407_190156.jpg

    ネットでの話はターボでももっと燃費が伸びるようですが、私が走ったのはかなりアップダウンの多いコースだったからかも知れません。
    ネットで、「NAがお勧め。ターボより乗り心地が良く、パワーも十分」という記事が有りました。
    ターボとNAを乗り比べた訳では有りませんが、もしかしたらNAでも十分なのかも・・・と実際思っています。(燃費ももっと上がるでしょうし。)

    ただし、ターボで乗り心地が良くないとか、音がうるさいとかは全く感じませんでした。
    エコ運転で回転数がとても低かったので、巡航走行中は普通乗用車のような低い「ブロロロロ~」という音になり、それも静かなものでした。
    加速の為に回転数を上げると、「キュイ~ン」と軽い音がしますが、スイーっと進んでくれてとても気持ちが良かったです。

    高速道路でも、80km/h~100km/hで全く不安を感じる事のない安定感でした。
    ネットでは横風でハンドルを取られる感じが有る、という人もいましたが、私は逆に「横風でも安定しているな。」と思いました。
    これは、タントとの比較での感覚だからかも知れません。

    タントに比べるとフロントグラスが小さいですが、視界は良好です。スズキの営業の女の子が言っていましたが、ハスラーのようにフロントグラスのサイドのピラーが垂直に近いほど視界が良く、斜めになるほどみにくくなる、との事です。それは本当に当たっていて、ハスラーの視界はすこぶる良いです。(ちなみにピラーがすごく斜めなホンダエディックスにも乗った事が有りますが、それは実際視界が悪かったです。)
    ハスラーのフロントグラスは小さいので、ワイパーも小さくて可愛らしい。替えのゴムも安いかも。^^;

    とにかく、走っていて楽しいです。
    いろいろ書きましたが、買って良かったの一言です。
    ピンクのハスラーは妻の車ですが、僕の次の車もブルーとホワイトのツートンのハスラー(NA)にしようかな、と半分冗談で、半分本気で考えてしまうくらいです。^^


    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。