今後の日本経済を素人なりに考えます。
    経済に関する事を素人目で考察してみます。

    プロフィール

    ひーりん(heelin)

    Author:ひーりん(heelin)
    はじめまして。ひーりんです。
    男性。
    日本経済が今後どうなっていくのか興味がが有る、というか心配になって、いろいろな本やネットの情報を調べてみました。
    経済に関してはど素人ですが、好奇心だけで突き進んでみます!!^^;



    最新記事



    リンク



    タグ

    ロードバイク ハスラー 癒し レヴォーグ 自動車 スズキ_ハスラー 消費税 韓国 中国 世界経済 金融緩和 住宅ローン 金利 格差 教育 技術革新 野口悠紀雄 デフレ 雇用規制 QE 資本主義 ヘッジファンド アメリカ経済 バブル アベノミクス 経済 韓国経済 サムスン 需要 イノベーション 成長戦略 利子率革命 国債 反リフレ派 リフレ派 日銀 赤字 経常 円安 物価 株価 ポートフォリオリバランス効果 シグナリング効果 VARモデル 格差社会 景気 日本経済 円高 マネーストック マネタリーベース 



    月別アーカイブ



    カテゴリ



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    QRコード

    QR



    カウンター



    ブログランキング



    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    本気でポルシェ911を買うとしたら

    これまで考えてもみなかったポルシェの購入。
    新車だと、1000万円も2000万円もしてしまう。

    しかし、中古という選択肢ならどうか。
    例えば400万円程度あれば、どんなものが買えるのか・・・
    カーセンサーで調べてみた。
    意外と、良さそうなものがたくさんだ!
    911

    この価格帯の911に関しては、5代目である996型が多い。
    911(996)

    996型は、それまでの空冷式エンジンから水冷式に変わったモデルだ。(1998年~2004年)
    水冷式となり、空冷式ではオイル漏れなどの故障が多かったものがほぼ無くなって、大変扱いやすくなったとの事。

    996型の他、その次の6代目モデルである997型も検索に1台ヒットした。
    911(997)

    997型は2004年~2011年のモデルで、最新モデル991型のひとつ前のものだ。
    歴代911の中でもデザインがもっとも洗練されている・・・、個人的にはそう思う。

    その他、昔から知っているポルシェらしいポルシェの形の964型(1989年~1993年)も有れば、空冷式最後のモデル993型(1993年~1998年)も有る。
    911(964)
    964型

    911(993)
    993型

    ポルシェ・911のウィキペディアにはすべての911について詳細な説明があり、それぞれの911にそれぞれの素晴らしい魅力がある事がわかる。(上記写真はウィキペディアから引用)
    ポルシェ911 ウィキペディア

    そして、911は思ったよりも扱いやすい車のようだ。
    私のポルシェが欲しいと思う心が加速したのは、Yahoo知恵袋の下記やりとりにも影響を受けた。
    ポルシェ911の魅力について教えて下さい!

    20代の大学生が、「将来ポルシェに乗りたいので、ポルシェに乗っている皆さん、魅力を教えて下さい!」と質問する。

    すると、相当なお金持ちの人だろう。ポルシェ2台、フェラーリ、その他過激なスポーツカーを何台か持つ人が、下記のように回答する。

    「ポルシェに乗ってみたら思いのほか気に入り、10年以上乗っている。
    1.ポルシェを着るという言葉が有る通り、乗ればのるほど体になじむ。
    2.ついつい飛ばしてしまうがブレーキの良さや挙動の正確さは他のスポーツカーと比べてもダントツで優れている。
    3.911はとても使える車。ちょっとした買い物でもポルシェででかける。
    4.ポルシェに乗っている事自体を誇らしく感じる。
    中古の911なら200万円代からある。普通のサラリーマンでも十分維持できる。是非若いうちに手に入れて欲しい。」

    数々のスポーツカーを経験した人にとっても、ポルシェは特別の良さが感じられる車である事が伝わってくる。

    ちなみに、普通のサラリーマンでも十分維持できる、という言葉・・・、これをそのまま額面通り捉えても良いのか。
    じっくり調べたいところだが、まずは「ポルシェ911 故障」や「ポルシェ911 維持費」をネットで入力すると、

    「水冷ポルシェは故障が格段に減っているよ」とか、「びっくりするほどの維持費はかからないよ」という声もあるが、

    下記サイトのような意見も有る。
    ポルシェは故障が少ないか
    ポルシェの維持費はどれくらい?

    まず、中古で買った場合の程度の問題で、購入後に数多くのパーツ交換が必要だった場合は、パーツそのものは効果なのでメンテナンス費用が高くつくことも有るようだ。

    車検にしても、普通の車検費用に追加して数々のメンテナンスを行うと、高いパーツ代もあって100万円クラスになる事も有るという。
    タイヤやホイールだって50万円くらいは簡単にふっとぶ。

    やり方次第のところも有ると思うが、やはりそれなりの覚悟は必要だ。

    しかしそれをもってしても、手に入れるという魅力は捨てられない。
    死ぬまでに、世界最高のものに触れて、それを感じたい。
    ポルシェには、人生の時間をともに過ごす価値が有ると思うのだ。



    スポンサーサイト

    ポルシェへの恋心

    ポルシェ・・・とても高値の華だと思っていた。
    どんなお金持ちが買うんだろう?
    自分には到底縁の無い世界。
    なぜだろう。今考えると、最初からあきらめていた自分に気づく。

    それが今は、ポルシェが欲しくて欲しくて仕方がない。
    きっかけは・・・何なんだろう。自分でも良くわからない。
    住んでいる家の近くに、ポルシェのディーラーができた事・・・それがきっかけといえない事もない。
    たまに前を通りがかる時に見る、あのエンブレム。その美しさに、見とれながら歩いた。
    ポルシェのエンブレム

    例えるなら、とてもお金もちの家の、すごく美人なお嬢さんに、知らず知らずのうちに恋心を持ってしまった・・・、そんな感じかもしれない。

    ポルシェ。
    だれが見てもポルシェとわかる。
    カエルみたいな顔?キモかわいい、という表現をする人もいる。
    でも、なんとも言えず、あの曲線が美しい。

    考えてみれば、人間の感じ方、というのはとても不思議だ。
    美しい、かっこいい、と感じる心、これはどこから来るのだろう。
    例えば単なる自動車でも、ローダウンするとかっこよく見える。
    好みにもよると思うが、リアにウイングを付けるとやはりかっこいい。
    ローダウン、リアウイング、これらはサーキットで早く走る為の付加的な機能だ。
    しかし私たちはたぶん、ローダウンやリアウイングの意味を知る前から、それをかっこいいと思ったはずだ。
    意味を知る前から、本能的な部分で感じている、と思うのである。

    ポルシェを美しいと思う心は、たぶん、それと同じだ。

    911と、カイエン、全く異なる趣きなのに、ふたつは同じ美しさの中に有る。

    たまに、ポルシェを手に入れる想像をする。
    妄想の中で駐車場にたたずむ姿、カエルのような顔・・・もはやただの車というより何かの生き物のようで、ますます愛着にリアリティーが出る。
    BMW、ベンツ、レクサス、フェラーリ等の高級車で同じような妄想をして、それはそれで楽しいのだが、ポルシェほどの楽しさは無い。
    他のどんな高級車にも無い、何かがポルシェには有る。
    何なのだろう?それが何、と表現できないのがもどかしい。

    この年にもなって、恋なんて恥ずかしい気もするが、やはりこれは恋なのだろうか。

    この先の僕の人生は、きっと翻弄されるだろう。
    でもそれは、きっと心地の良い翻弄だろう。

    買って良かった、ピンクのハスラー

    1月4日に契約したハスラーが、4月になってやっと来ました。

    なんと待ち遠しかった事か。

    ピンク色です。

    実はピンク色はなかなか現物でも見た事が無く、ちょっと派手かな、冒険かな、大丈夫かな、と心配な面も有り、どきどきして待っていたんです。

    でも、現物を見て、

    「ピンクにして良かった。」

    そう思いました。

    男の私が言うのもなんですが、とても可愛らしいです。(ちなみに妻の車です。)

    この車は派手目のカラーリングが映えますね。顔が、癒し系の動物のようです。(イメージ的には・・・カバ?ムーミン?ムーミンは動物じゃないか。^^;)
    ピンクのハスラー

    グレードが G なのでホイールが白く、これも可愛さの一つなのですが、だんだん汚れていくんだろうなと思います。(仕方有りませんが。)
    ピンクのハスラー2


    しょっちゅう洗ってあげないと、と思います。
    (ちなみにグレードが X なら、アルミホイールがついて高級感が有ります。)



    ◆ハスラーの購入金額について
    グレードがGターボで、オーディオレスで買いました。
    (カローラ下取が5万円くらいで、値引き込みの差し引きの総額が増税前で134万円程度になりました。)

    下記はオートバックスでつけてもらいました。

    カーナビ     : ケンウッド(MDV-L300) 39,800¥
     取り付け費  : 13,650¥ 
    バックカメラ   : ケンウッド(CMOS-210) 10,500¥
     取り付け費  :  10,500¥
    ETC        : セットアップ込みで 10,000¥   

    つまり、上記を合計して 143万円弱で購入したのですが、 お得な買い物だったと思っています。

    ◆カーナビ「ケンウッド MDV-L300」 について

    ケンウッド MDV-L300

    このカーナビ、安く買ったので大丈夫かな、と思いましたが、まったく問題有りませんでした。
    目的地を入力すると、5ルートで候補を検索できます。
    案内開始すると、今まで使った事の有る上位機種は「目的地まで何キロ、何分くらいです。」と音声がでたものでしたが、このカーナビはそれは言いませんが、慣れれば違和感は有りません。
    動作は機敏で、右折、左折のポイントでは2画面になり曲がるポイントでも合図をくれますし、カーナビとして十分満足できる機能です。
    (ただ、高いカーナビに比べて地図の画面は殺風景でさびしい感じも有りますが、これもすぐ慣れます。)
    家族がDVDでドラマを見ていましたが画面は思いのほか綺麗でした。
    音楽も、手持ちのmicro SD 2GB を投入したら標準音質なら34時間くらい(高音質で14時間くらいだったかな?)録音可能でした。
    うちはこれで十分です。
    他にも、USBメモリからの音楽取り込みやスマホと連携できる機能なども有るようですが、まだいじってないのでそれも楽しみです。
    セカンドカーに最適なカーナビ、とネットでの評価でしたが、その通りだと思います。

    ◆ハスラーでドライブに行きました。
    まずは走りながら音楽を聴きました。
    グレードがGターボだと、2スピーカーです。
    2スピーカーだと、ちょっとこもった音になりますね。音楽を楽しまれる方であれば、6スピーカーが良いのだと思います。

    ターボだから出だしがとても良いです。
    これまで妻は、2004年に購入したダイハツタントに乗っていました。これもターボで良く走る車でしたが、それと比べてハスラーはとても軽やかです。
    CVTだからなのか、スムーズ感が違います。

    そしてこのハスラー、乗っているとエコな運転をしたくなるんです。
    メーター周りのイルミネーションが、エンジンを吹かすと青色に、エコな運転をしていると緑色に、アクセルを戻すとエネチャージして白色になります。
    ※エネチャージとは、車が進んでアクセルを戻したときに、燃料供給をOFFして惰性で進む力で車の発電機を回し、リチウムバッテリーに充電する仕組みで、アイドリングストップとともにハスラーの燃費向上に一役買っている機能です。

    メーターに瞬間燃費と青、緑、白のイルミネーションが出るので、「瞬間燃費が良くなるように、イルミネーションが緑や白になるように・・・」と思いながら運転してしまいます。

    そうすると、まずは出だしで「ブイーン」とアクセルを吹かすことをしなくなりました。
    高速道路に出てからも、無意味な加速を行わなくなりました。

    つまり、力強いターボにしたのですが、そのターボを生かす運転をしなくなりました。
    「ターボでなくても良かったかな。」
    とも思うくらいでした。
    ただ、このターボ、坂道での追い越しや加速ではとても心強いものでした。

    家族3名で小旅行を行い高速道路も含めて 391km 走りましたが、最終的な燃費が18.9km/ℓでした。
    20140407_190221.jpg

    20140407_190156.jpg

    ネットでの話はターボでももっと燃費が伸びるようですが、私が走ったのはかなりアップダウンの多いコースだったからかも知れません。
    ネットで、「NAがお勧め。ターボより乗り心地が良く、パワーも十分」という記事が有りました。
    ターボとNAを乗り比べた訳では有りませんが、もしかしたらNAでも十分なのかも・・・と実際思っています。(燃費ももっと上がるでしょうし。)

    ただし、ターボで乗り心地が良くないとか、音がうるさいとかは全く感じませんでした。
    エコ運転で回転数がとても低かったので、巡航走行中は普通乗用車のような低い「ブロロロロ~」という音になり、それも静かなものでした。
    加速の為に回転数を上げると、「キュイ~ン」と軽い音がしますが、スイーっと進んでくれてとても気持ちが良かったです。

    高速道路でも、80km/h~100km/hで全く不安を感じる事のない安定感でした。
    ネットでは横風でハンドルを取られる感じが有る、という人もいましたが、私は逆に「横風でも安定しているな。」と思いました。
    これは、タントとの比較での感覚だからかも知れません。

    タントに比べるとフロントグラスが小さいですが、視界は良好です。スズキの営業の女の子が言っていましたが、ハスラーのようにフロントグラスのサイドのピラーが垂直に近いほど視界が良く、斜めになるほどみにくくなる、との事です。それは本当に当たっていて、ハスラーの視界はすこぶる良いです。(ちなみにピラーがすごく斜めなホンダエディックスにも乗った事が有りますが、それは実際視界が悪かったです。)
    ハスラーのフロントグラスは小さいので、ワイパーも小さくて可愛らしい。替えのゴムも安いかも。^^;

    とにかく、走っていて楽しいです。
    いろいろ書きましたが、買って良かったの一言です。
    ピンクのハスラーは妻の車ですが、僕の次の車もブルーとホワイトのツートンのハスラー(NA)にしようかな、と半分冗談で、半分本気で考えてしまうくらいです。^^


    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク


    プレゼントに最適なゴルフウエアのコーディネートの考察。



    4月から転勤移動になる会社のお偉いさんに、餞別としてゴルフウエアを買う事になりました。
    皆からお金を集め、私が購入する事に・・・。

    お偉いさんですが、部下から人気が有る人で、ゴルフが大好きです。
    でも、服装には無頓着なのでウエアなどを買ってあげると喜ぶという事で、ウエア・帽子・ベルトをコーディネートして渡す事になりました。

    服装には無頓着な人・・・という事で、ふだん派手な服装はしないだろうと言う事と、ゴルフ場では多少派手目にした方が映えると思い、派手目にコーディネートしてみる事にしました。

    知り合いのゴルフショップの店員にお願いし、その趣旨でコーディネートしてもらう事に。
    すると、勧められたのが オレンジのアウター、水色のインナー、赤色の帽子に青いベルトでした。
    その時点で「なんかしっくり来ないな・・・」と思ったのですが、写真を撮ってゴルフ好きの先輩に LINE で送って見てもらいました。

    「いまいちだね。」

    の一言。
    頼りにしていた店員のコーディネートがあてにならず、コーディネートを自分で考える羽目になってしまいました。
    お偉いさんが使うものなので気を使います。

    一旦家に帰り、ネットでどんなコーディネートが良いのか探し回りました。
    これとか。
    http://www.golfdigest.co.jp/golfmagazine/wear/color/white.asp
    これとか。
    http://matome.naver.jp/odai/2138033224999087701

    色の相性が有りますし、プレゼントで派手目を選ぼうとすると、本当に難しい。
    その人の好みがちゃんとわかっていればそこをターゲットに派手目のコーディネートも有りですが、好みでない派手目をもらっても、たぶん使ってくれないでしょう。下手したら、あいつはセンスが無い、と会社でいいふらかされる羽目になるかも・・・。せっかく買ってあげてもこれでは相手も喜ばないし、自分も損です。

    やはり、プレゼントは無難な万人受けする色使いで!
    と思い直し、この組み合わせにしました。

    ・赤の帽子1つ、グレーの帽子1つ。
    ・青の半そでシャツ。
    ・白のインナー。
    ・白の ベルト。

    これをいろいろな人に見てもらいましたが、
    「ん~、無難無難。」
    とまあまあの評価。
    服に無頓着なお偉いさんも使ってくれると思います。(いや~、選ぶの大変だった・・・)

    【教訓】
    好みのわからない人にゴルフウエアをコーディネートする時は、無難な色使いで使いやすいものにすべし。^^;




    テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド


    マツダ・アクセラとスバル・インプレッサを比較してみました。

    最近、マツダがかっこいい。
    特にちらっと見かけたアクセラがとてもかっこいいので興味を持ちました。

    よく、アクセラと比較対象にされるインプレッサ。
    最近スバルも大好きな私は、この2台を比較してみる事にしました。

    まず、スペックや燃費、価格などの比較がこれ。
    アクセラ・インプレッサとも、2000cc程度を対象としてみました。
    アクセラとインプレッサの性能比較2



    【比較しての驚き・感想】
    ・アクセラって、ハイブリッドもディーゼルもガソリンも有るの!?なんともバリエーション豊か。
    ・アクセラはどのグレードも燃費がすごくいい!
    ・アクセラXD(ディーゼル)のパワー175馬力で燃費19.6km/ℓ は圧巻
    ・インプレッサもそこそこ燃費は良いが、アクセラにはかなわないか・・・
    ・しかしインプレッサは機能の割には価格が安くて魅力!
    ・アクセラにもインプレッサにもプリクラッシュのようなセイフティが付いているけど、その差は?
    ・インプレッサのAWD・・・これはどんなものなのか・・・必要なのか・・・


    【マツダの燃費の良さの秘密】
    比べた時に一番に目が行ったのは、マツダの燃費の良さです。
    ハイブリッドが燃費が良いのは当たり前として、普通車でも燃費が良い秘密について調べてみました。

    アイドリングストップ・・・これはスバルにもインプレッサにも有ります。
    スバルには無くてマツダに有るもの。それは 「i-ELOOP」 と呼ばれる回生エネルギーの再利用システム。
    走行中にアクセルを OFF した時に、惰性で車が進む力(タイヤの回転力)を使って電気を蓄え、それを
    自動車の電装品などを使う技術です。

    このシステムは最近各車の軽自動車にも広く採用され、例えばスズキのハスラーでは「エネチャージ」という
    名で呼ばれています。
    ただし、このシステムでマツダだけが、電気を蓄える手段として「キャパシター」というものを採用しています。
    キャパシターは電池とは違う原理で電気を蓄える仕組みで、大型のコンデンサーのようなものです。
    大容量の電気を短時間で蓄えられ、短時間で放出できる特徴が有ります。
    また、繰り返しの充電や放電でも劣化しにくく、半永久的に使えるとか。
    キャパシターを用いたエネルギー回収&再利用システム、これが燃費の良さの秘密と言ってよいでしょう。
    (ただしキャパシターの価格は高いと言われており、これを用いたエネルギー再利用システムの有無の差が、
     アクセラとインプレッサの価格差に出ている可能性も有りますね。)

    詳しくはこの動画でどうぞ。(マツダのホームページから抜粋です。)
    http://www.mazda.co.jp/philosophy/tech/env/i-eloop/swf/contents_jp.swf

    ・従来者は電気の発電の為に10%のエンジン出力を使っていたものを、100%走りの為につかえる。
    ・キャパシタを採用し、60km/h走行時にわずか7秒でフル充電が可能

    ・・・すばらしい技術です。


    【安全性能比較】
    マツダのアイアクティブセンスと、スバルのアイサイト、どのように違うのでしょう?
    比較表にしてみました。
    安全性能比較


    スバルは、レヴォーグからアイサイト ver3 になりますが、現行インプレッサは ver2 です。
    アイサイトver2 と アイアクティブセンスは、大きな違いはないみたいです。

    ただ、アクティブセンスはクルーズコントロールが30km/h以上でなければ使えないのに対し、アイサイトは
    全車速可能です。
    これは、渋滞中にとろとろ進んだり止まったりというストレスを感じるシチュエーションで、運転者の負担をす
    ごく軽くしてくれると評判です。

    レヴォーグから採用されるアイサイトver3。すごい進化があるようです。
    ver3からは、ハンドリング操作も行って危険を回避する機能が備わっています。
    道路の白線を認識し、ふらついたり蛇行してはみ出しそうになったら中央に戻してくれる機能や、衝突しそうに
    なると自動ブレーキングだけではなくハンドルを切って回避、もしくはダメージ軽減を行ってくれるすぐれものです。
    プリクラッシュステアリングアシスト


    インプレッサのver2であればアイアクティブセンスと同等、レヴォーグからのver3であればアイサイトが一歩
    抜きん出ています。


    【スバルのAWD・・・やはり性能は世界一か】
    AWDとはなにか。
    All Wheel Drive(オールホイールドライブ)の略で、4輪へのトルク配分をコンピュータ制御で最適化し配分
    する仕組みとの事です。これができると、4輪でしっかりと地面をつかみ、スリップしやすいぬかるみや雪道、
    氷の上などでも安定した走行が可能だとか。

    この動画を見てみて下さい。
    スバルのAWDは世界一ぃいいい!!!な各社メーカーテスト"The Ramp"
    インプレッサと違ってフォレスターですが、各メーカーのAWDと対決してフォレスターだけがスリップした
    斜面を登れました。

    雪道など多様する場合は便利でしょうね~。
    スキーやスノボに良く行く方々には重宝しますね。
    東京も今年は雪が多かったし、備えが必要と考える方が増えるかも。

    スバルは、やはり技術の高さが売りですよね。(人を欲しがらせる何かを持っています。)


    【デザイン】
    車を選ぶとき、デザインは重要ですよね。
    デザインについては人それぞれの好みですが、アクセラは万人受けする感じ、インプレッサは少々個性的な
    感じでしょうか。

    アクセラ
    アクセラSPORT

    インプレッサ
    インプレッサSPORT


    その車の事を知れば知るほど、不思議とそのデザインや形も好きになってくるものです。


    【まとめ】
    燃費・デザイン・安全性能・・・・どれをとってもどちらも優秀です。
    個人的な見解ですが、アクセラならXD(ディーゼル)が魅力。そのハイパワーと燃費の良さに驚きです。
    インプレッサならAWDが魅力。AWD・・・動力を地面に均等に伝え走行が安定する副産物として、タイヤも均等
    に減るとか。
    水平対抗エンジンとか、AWDとか、メカの面白さもスバルの魅力なんでしょうね。
    安全性能も、渋滞中に追従運転ができるアイサイトに軍配が上がるか。
    スバリストが言うスバルの走り・・・体感してみたいものです。

    個人的には、インプレッサ(AWD)が欲しくなってしまいました。(価格もお得ですし。)
    ※アイサイトはAWDにしかつけられないみたいです。
    しかしアクセラも捨てがたい・・・。
    どっちも欲しいです!^^;



    おまけ:ネットを利用した自動車購入について

    ところで、私は、妻の車として最近軽自動車「ハスラー」を購入しました。
    事情が有り近くのディーラーで急いで買いましたが、ネットを利用すれば最大限お得に購入する事もできるみたいなので、自家用車を検討されている方の為にここで紹介しますね。

    車をお得に手に入れる方法の一番は、今自分が乗っている車を高く売ること、とよく言われます。
    ディーラーに安易に下取りに出すと安値にされる事も多いのだとか。
    (私の場合は20年もののカローラをディーラーが5万円弱で買ってくれたので、それで満足しましたが・・・)

    ネットで複数の下取りの見積もりも比較的簡単に無料で取れるみたいですので、一番高くなった下取り見積もりを持って、ディーラーとも交渉されるのが賢いのかも知れません。
    ↓下記サイトで、無料で複数の買取査定が可能です。
    車選び.com

    それと、買うときは何件もディーラーを回って相見積もりを取るのが望ましいですが、それも同じグレード、同じオプションのものをネットで入手すると楽だとの事。
    ↓このサイトからも無料で見積もり可能ですよ。お得に買うための参考にして下さいね。
    ネットで新車見積!簡単・快適にクルマを買うならオートックワン!

    興味が有ったので実際に「ハスラー」の概算見積もりを取ってみました。
    このオートックワンと提携している、最寄りのディーラーからメールで連絡が来ます。
    私の場合、隣の市のとあるディーラーからメールが来ました。
    来た見積もりは、私がディーラーと交渉したよりも実際もっと安くなる可能性が秘められたものでした。
    見積もりを取る際、Gターボのグレードを、ピンクと白のツートン、カーナビ・バックカメラ無し、ETC無し、フロアマット無し、ボディーコート無し、その他オプション無しでお願いしました。

    すると、ディーラーで価格交渉して購入した価格とほぼ同等の価格を一発で出してくれました。

    納車を取りに行く前提で陸送費用などを無しにしてもらう交渉などをすれば、もっと安くなると思いました。

    その他下記のような提案が有ったり・・・
    ---------------------------------------------------------------------------------------------
    当店ではDVD再生機能付きのケンウッドL300純正定価106470円
    バックカメラセット純正定価3万円合計13万円が5万円引きの
    8万円でお取り付け可能です

    ナビがワンセグDVD再生機能付きご希望ですと
    プラス1万円で ケンウッド最新DVD再生機能ナビL300

    フルセグDVD再生機能付きご希望ですと
    プラス2万円で クラリオンNX702又はNX403又エクリプスAVNG03

    プラス3万円でケンウッドL500又パイオニア楽ナビ AVIC-MRZ09II又パナソニック ストラーダ CN-S310D

    HDDフルセグナビご希望ですと
    プラス6万円でパイオニアカロッエリアサイバーナビAVIC-ZH0007又パナソニックストラーダ CN-H510Dを取り付け可能です
    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    ・・・
    私はオーディオレスにして、オートバックスでカーナビその他をつける事にしましたが、このお店でいろいろオプションまで検討した方が総額はかなり安くできた気がします。
    ※お住まいによって紹介されるショップが異なると思いますので参考程度にして下さい。

    ま、最も近いディーラーのほうが何かと安心だし・・・、と自分を納得させている今日この頃です。(><)

    ネットで新車見積!簡単・快適にクルマを買うならオートックワン!

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。